βグルカン豊富な「ハナビラタケ」を通販でお届け。生、粉末(パウダー)、サプリメントなどニーズに合わせた「ハナビラタケ」をご用意しています。

しんちゃんウォーキングの効果

  

菌「はなびらたけ」のチカラで世の中の皆様を元気にする!

きのこ職人、きのこやしんちゃんです。

夜ウォーキングを再開して10日ほど経ちました。

随分と休んでしまっていましたが、

やはりウォーキングすることって良いですね。

今夜もとても寒い夜でした。

冬の夜空を見上げながら、冷んやりとした空気を肌に受け凛とした気持ちになって来ます。

『血行が良くなってきて肩凝りが無くなってきた』

寒くなりつい最近まで肩コリがありひどい時には頭痛もありました。

ところが、ここ数日肩コリも感じません。

血行がよくなってリンパの流れも良いのでしょうか!

『姿勢が良くなって来たように感じます』

ウォーキングしている最中気をつけていることがあります。

お尻の穴をキュッと閉じるように歩いています。

元々外荷重の歩き方がクセになっていたのですが、

内側に重心が乗っているように感じられます。

また、内腿が程よくしまって、背筋もピンと姿勢も良くなります。

『頭の中がスッキリ』

私の中では、ウォーキングの効果で一番大切なことです。

このところ、仕事でのストレスがかなりあり放っておくとドンドン落ち込みそうになってしまいそうです。

歩いていると、夜の冷気が顔面に冷んやりと当たります。

冷たいのですが、頭の中もキリッとしてスッキリしてくるのです。

考えている事は仕事の事や他のことですが、

ポジティブ思考に変えられそうです。

継続できれば、基礎代謝もあがり免疫力の向上にも繋がりそうです。

ハナビラタケ生産者としてはいつまでも健康でありたいと考えております。

 -きのこやしんちゃん日記, , , , |from しんちゃん

  関連記事

no image
歳を取ると月日の経つのを早く感じるのは?

菌「はなびらたけ」のチカラで世の中の皆様を元気にする! きのこ職人、きのこやしんちゃんです。 あっという間に1月も終わり 新年になって、心新たに初詣でしたと思ったら、もう月末です。 月日が経つのが早い …

EC実践会第6回(最終回です)

きのこやしんちゃんです。 2月より始まったEC実践会も22日で第6回目、最終回です。 ECでのブランディングからマーケティングまでとにかく、今の自分達に必要な学習が盛り沢山でした。 今日は、リピーター …

no image
水上浩一先生 第4回EC実践会

昨夜は、第4回実践会でした。 前回までは、CVPやピカソ等ブランディングについて勉強してきました。 今回からはマーケティングです。 集客、販売、リピートを繰り返すことがマーケティングの基本であると。 …

餅つきの思い出

菌「はなびらたけ」のチカラで世の中の皆様を元気にする! きのこ職人、きのこやしんちゃんです。 息子典道の野球班の安全祈願祭と新年会に参加してきました。 新年会では餅つきがあり部員全員が少しづつ杵で餅を …

食べるもので身体は出来ている

菌「はなびらたけ」のチカラで世の中の皆様を元気にする! きのこ職人、きのこやしんちゃんです。 【食べるもので身体は出来ている】 昔から妻の口ぐせでした。 結婚する前、栄養の勉強をしていましたので、 食 …

梅雨が開けました。天然のハナビラタケを取り寄せてみました。

きのこやしんちゃんです。 梅雨が開け一気に真夏の暑さとなりました。 今まさに、夏きのこ「ハナビラタケ」の季節です。 先日、岩手県の「きのこやおいよ」さんより天然のはなびらたけを購入しました。 岩手県で …

飯田のおいしいを全国へひろめよう EC実践会大試食会

きのこやしんちゃんです。 EC実践会第5回がありました。 昨日の実践会も大変中身の濃い内容でありました。 が、後日改めて、振り返ってみたいと思います。 昨日は、終わってからの懇親会がスペシャルでした。 …

速読思考 角田和将著

3月に入り、春らしい空気を感じるようになりました。 春が待ち遠しいです。 きのこやしんちゃんです。 速読思考という本を読みました。 先日、ネットで目に飛び込んで来てすぐAMAZONで購入した本です。 …

京都からお客様がいらっしゃいました!!

きのこやしんちゃんです。 先日昼に休憩している時、FB友達である、西洋割烹 吉祥寺(https://www.facebook.com/XiYangGePengJiXiangSi/?pnref=stor …

結婚記念日 5/22

【これからも、興味や好奇心を持ち続ける夫婦でいたいですね!】 きのこやしんちゃんです。 今日5/22は私と妻の結婚記念日です。 早いものでなんと、24回目です。 自分の人生の半分を妻と共に過ごしてきま …

PAGE TOP