βグルカン豊富な「ハナビラタケ」を通販でお届け。生、粉末(パウダー)、サプリメントなどニーズに合わせた「ハナビラタケ」をご用意しています。

しんちゃんEC実践会個別コンサルがありました

     2015/06/20

昨日、りんご庁舎にて水上先生との個別コンサルがありました。 EC実践会も残すところ後2回となり、CVP、PICASSOの法則など現状でまとめてコンサルを受けました。 先生と向き合い、きのこの製品を見ながら雑談のような感じでコンサルが流れていきます。 自分の思ったことをそのまま先生に質問していくと、先生も的確にお応えしてくれます。 はなびらたけの知名度が低いため検索すること自体が少ないためやはり広告が必要のようです。 どういった方法が良いかとの質問を向けてみますと、広告費を使ったシュミレーションの表を示していただき、実際の数字を確認できました。 いままで、目指すビジョンはありましたがその過程での短期の目標数字がありませんでした。 今回、数字を確認することで、登っていこうとする山の道順が見えてきたように感じました。 目指す数字ややることがはっきりするとこんなにも気持ちが高揚するとは思いませんでした。 ワクワクする感じです。 根性や努力で仕事をしようとするのではなく、明確な目標とプロセスをたてることの重要性を感じました。 今回、小久江さん、牧内さん、てくてくさんも同席でアドバイスをいただけました。 皆さんと同じ方向を向いて進める。 応援してくださる方がいることをとても嬉しく思いました。 やることも満載ですが一つ一つクリアしていこうと思います。 ありがとうございました。   コンサルが終わった後、スズキヤのスタッフさんも交えて懇親会をしました。 メランジェというお店です。 初めて入りましたがとても素敵で、料理も美味しかったです。 水上先生とワインを飲みながらジョジョの話でも盛り上がりました。 来週には又自主勉強会です。 楽しみです。

 -きのこやしんちゃん日記, , |from しんちゃん

  関連記事

今日は『鏡開き』

菌「はなびらたけ」のチカラで世の中の皆様を元気にする! きのこ職人、きのこやしんちゃんです。 今日は『鏡開き』でした。 昨日の夜から妻が小豆をコトコト煮ておりまして、今朝はおしるこで鏡開きをしました。 …

12/28 仕事納め

菌「はなびらたけ」のチカラで世の中の皆様を元気にする!! きのこ職人、きのこやしんちゃんです。   仕事納めでした。今日は、収穫の最終日。発送の最終日でありました。 収穫できるはなびらたけを …

はなびらたけ 生産工程 仕込み

はなびらたけ生産工程仕込みです。 ミキサーで十分に撹拌できた培地を菌床袋に充填します。 1.2㌔用菌床袋の専用詰め機です。 スピードも調整できる機械で、1時間に600菌床程度出来ます。 現在は、共同作 …

最近嬉しかった事

菌「はなびらたけ」のチカラで世の中の皆様を元気にする!! きのこ職人、きのこやしんちゃんです。 先日、母親と一緒に病院に行きました。 半月前の胃カメラの検査結果説明を主治医の先生に聞くためです。 2年 …

久しぶりの 「麺屋匠」

きのこやしんちゃんです。 妻の実家に行っている間に、年始の挨拶で【麺屋匠】さんへおじゃましました。 高崎駅西口にあるラーメン専門店です。   マスターは、大学時代よりお世話になっており私の人生のお師匠 …

お客様の声届きました。

きのこやしんちゃんです。 昨日弊社はなびらたけ80g20入りを購入いただいた 神戸在住のT様より嬉しいメッセージが届きました。   松下さま 先日、スーパーで初めてはなびらだけを知り、購入し …

no image
父の日に、息子より。。。

きのこやしんちゃんです。 今日は父の日でした。 知ってはいましたが、夜まで家族の誰からも声をかけてもらえず。 そんな時、4月より大学へ通い始めた息子よりメールが有りました。 普段、言葉も交わさないのに …

no image
小規模事業者持続化補助金の申請

小規模事業者持続化補助金の第2回目の申請締め切りが今月27日に迫っています。 3月の締め切りに間に合わなかったので、なんとしても今月申請をしようと思います。 商工会へ行って、たたき台を提出し、アドバイ …

はなびらたけの芽出しです

昨日、栽培舎内の台車移動をしながら気付きがありました。 やけに、はなびらたけの芽出しの良いロットがあるのです。 はなびらたけを栽培し始めて9年目になります。 良いはなびらたけを作るのにまだまだ、試行錯 …

中学校の同級会がありました。網元にて

きのこやしんちゃんです。 先週末、中学校の同級会がありました。 場所は、同級生が女将をしている「網元」でした。 担任の先生、久保田先生と横山先生お二人共見えて賑やかな会となりました。 久保田先生は、も …

PAGE TOP